連続コンビニ強盗か 北九州・京築で3件発生 大分・中津でも

西日本新聞 北九州版

 22日深夜から23日未明にかけ、京築地区と小倉南区の3カ所のコンビニで、目出し帽の人物が店員に現金を要求する事件が発生した。うち2件は現金を奪い、1件は未遂。工具で脅す手口も同様で、豊前署などは同一人物による事件の可能性があるとみて捜査している。大分県中津市でも同じ時間帯に同様の事件が起きており、両県警が関連を調べている。

 22日午後11時50分ごろ、築上町宇留津の「セブン-イレブン椎田八田店」で、黒い目出し帽の男がレジカウンターを工具のようなものでたたき、店員に「金を出せ」と脅し現金を奪って逃げた。23日午前3時半ごろには約8キロ離れた豊前市の「同豊前四郎丸店」で、同午前4時45分ごろには同店から約29キロ離れた小倉南区の「同小倉上曽根新町店」で、同様の事件が発生した。豊前市では男が現金を奪ったが、小倉南区は店員が応じず未遂に終わった。小倉南署は犯人の性別は不明としている。2店の被害額は捜査中。

 築上町と豊前市の事件の間の23日午前0時15分ごろには、中津市丸山町の「ローソン中津丸山町店」で、目出し帽をかぶって工具のようなものを持った人物が店員に声を掛け、店員が緊急通報ボタンを押したため、何も取らずに逃走する事件が発生している。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ