久留米市立小で1ヵ月半遅れの入学式

西日本新聞 筑後版 平峰 麻由

 久留米市の市立小学校で23日、約1カ月半遅れの入学式があった。初夏の陽気の中、新1年生は冬服の制服と、新型コロナウイルス対策のマスクを着用。少し暑そうな姿で待ちに待った小学校の門をくぐった。

 同市三潴町西牟田の西牟田小では、新1年生66人と、1児童につき2人までの保護者が参加。来賓や6年生は参列せず、校歌斉唱も省略して30分ほどで終えるよう簡素化した。

 原文也校長は「みなさんと会えるのを待ってました。友達と仲良くし、元気にあいさつができて、勉強を頑張る1年生になってください」とあいさつ。6年生が作った学校紹介の動画が流されると、新1年生はうれしそうに見つめていた。

 中学校の入学式は25日に行われる。 (平峰麻由)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ