雑貨とカフェ24店をマップに 小郡市の有志3人が制作

西日本新聞 筑後版 大矢 和世

 福岡県小郡市の活性化に役立ちたいと、市民有志3人が「雑貨とカフェ日和 小郡まっぷ」を発行した。A4判で、市内に点在するおしゃれな雑貨店やカフェなど24店を紹介している。

 制作したのは、ドライフラワー専門店「MORITABA」を営む丸山美枝さん(46)、自家焙煎(ばいせん)の「Morrow珈琲」を営む三宅淳司さん(38)、グラフィックデザイナーの緒方博子さん(45)。緒方さんが2人の名刺デザインを手がけるなど数年前から交流があったが、マップ制作のきっかけは昨年、3人がたまたま同時期に市観光協会の理事になり、活動に携わるようになったことだ。

 「そもそも観光って何だろうと考えた」と三宅さん。丸山さんが観光の先進地、大分県由布市湯布院町の出身であることから3人で同町へ視察に行き、「まずは雑貨とカフェにコンセプトを絞ったマップを作ろう」と話が盛り上がった。

 これまで丸山さんと三宅さんの店では、会員制交流サイト(SNS)を通じて知ったという県外からの来客も多かった。丸山さんは「せっかく来てもらっても『この後市外のカフェに行く』という人が多く、小郡にもいい店があるのにもったいないと思っていた」と話す。緒方さんは「今、小郡では個人事業主に活気があると感じる。マップを手に、それぞれに足を運んでもらえたら」と語る。

 発行部数は3万部。趣旨の賛同者から印刷費を募り、各店舗などで配布している。三宅さんは「今後は『食』や『癒やし』などの切り口も構想中。小郡の良さをもっと知ってほしい」と意気込む。事務局=designoffice.mebae.2016@gmail.com (大矢和世)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ