布マスクが付き合い広げる

西日本新聞

 ☆時間はあるし、手も利くので、ご近所にいる仲良しの高齢女性と2人でマスクを縫うことにしました。毎日コツコツと作り、デイサービスに行った際、なくて困っている人に進呈したらとても喜ばれたんです。

 それに自信を付け、マスクをせずにわが家のそばを通る男子高校生に声を掛けあげたら後日、友達を連れてきて「他にもあったら」とリクエストされました。その高校生とはそれ以来、顔を合わせるとあいさつを交わすようになりました。

 また、近くに住む小学生に布マスクをあげたときは、それを聞いた別のお母さんが遠慮がちに欲しいと言ってこられました。これまで同世代としか付き合いはなかったけど、手作りマスクのおかげで人間関係の幅が広がり、毎日幸せです。(福岡市城南区、女性、83)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ