【やさしい日本語】とても きれいな ホタルの 光(ひかり)を 見(み)ることができる

西日本新聞

「ホタル(firefly)」は  ひかる  むしです。

日本にっぽんでは、5月がつから  6月がつの  よるに  ることが  できます。

日本にっぽんにしか  いない「ゲンジボタル」という  ホタルを  よく  ることが  できます。

ホタルは、きれいな  かわの  ちかくに  います。

福岡ふくおかけん  朝倉あさくらまちの「小富士こふじがわ」では  いま、ゲンジボタルが  たくさん  んで  います。

ホタルは、みずが  よごれると  いなくなります。

まちの  ひとたちは、ホタルが  そだちやすいように、かわの  くさを  ったり、そうじを  したりして  います。

ホタルを  るなら、午後ごご8時半じはんごろが  いいそうです。

たくさんの  ホタルが  びます。ひかりながら  おどって  いるように  えます。

ホタルが  いちばんきれいに  えるのは、あと   1週間しゅうかんぐらいだ  そうです。

ちかくに  んでいる  76さいの  おとこの  ひとは、「むかしから  わらない  ホタルの  ひかりを  て  いると、やさしい  気持きもち  になります」と  はなしました。

もとの  記事きじは  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ