初夏告げる光の舞 ホタルが飛び交う北九州市の河川

西日本新聞 北九州版 米村 勇飛

 北九州市戸畑区西鞘ケ谷町の天籟寺川でゲンジボタルが飛び交い、おぼろげな光の舞を見せている。北九州市水環境課ほたる係によると、例年5月下旬から6月中旬まで市内各地で見られるという。

 同市では高度成長時代の環境汚染でホタルが激減したが、その後の河川の浄化運動で生息地が徐々に回復。市がホタルの愛護団体と毎年行っている調査によると、昨年は市内68河川でホタルを観測した。

 同係は「新型コロナウイルスの感染防止のため、適切な距離を取って少人数で鑑賞してほしい」と呼び掛けている。 (米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ