【★どうが★やさしい日本語】ごみを 集(あつ)める 人(ひと)に「ありがとう」 女(おんな)の子(こ)が マスクを プレゼントした

西日本新聞

いま、ごみを  あつめる  仕事しごとの  ひとは  とても  大変たいへんです。

ごみのなかには、使つかった  マスクも  あります。

ごみを  くるまに  れるときに、マスクを  さわるときが  あります。ほこり(dust)も  ます。

を  つけないと、あたらしい  コロナウイルスが  うつるかも  しれません。

ウイルスが  うつった  ひとが  いると、ごみを  あつめることが  できなく  なります。

◆◆◆

5月がつのはじめ、  福岡ふくおかけん  飯塚いいづかの  会社かいしゃの  ひとが  ごみを  あつめて  いるときに、2人ふたりの  女の子おんな  こが  ちかくに  ました。小学生しょうがくせいぐらいの  あねと  いもうとでした。

2人ふたり会社かいしゃの  ひとに「いつも  ありがとうございます」と  いました。そして、会社かいしゃの  ひとは この2人ふたりから  ぬののマスクを3まい  もらいました。

会社かいしゃの  ひとは、女の子おんな  こと  おやに、おれいの  手紙てがみを  きました。すると、つぎに  ごみを  あつめるに、また  マスクを20まいも  もらいました。

会社かいしゃの  ひとは、マスクを  大切たいせつに  使つかって  います。「この  マスクを  けると『頑張がんばろう』と  おもうことが  できます」と  はなしました。

ごみの  ふくろに「いつも  ありがとう」や「コロナに  を  つけて」と  いた  かみが  って  あるときも  あります。

まちの  ひとは、ごみを  あつめる  ひとを  応援おうえんして  います。

 

 

もとの  記事きじは  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ