熊本地震で不通、豊肥線が4年4カ月ぶり完全復旧へ JR九州

西日本新聞 布谷 真基

 JR九州は27日、2016年4月の熊本地震で被災し不通となっている豊肥線の肥後大津(熊本県大津町)-阿蘇(同県阿蘇市)間27・3キロについて、今年8月8日の始発から運行再開する、と発表した。完全復旧により熊本県と大分県が4年4カ月ぶりに鉄路でつながる。

 豊肥線は九州の主要な観光ルートの一つで、沿線住民にとっては通学などに利用する生活路線。JR九州は、黒字企業でも赤字路線であれば補助が受けられる改正鉄道軌道整備法の適用を国土交通省から受ける。復旧費は約50億円で、国と熊本県がそれぞれ4分の1を負担する。(布谷真基)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ