特別支援学校もオンライン授業 「仕掛け人」に聞く可能性

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、注目が高まった情報通信技術(ICT)を活用するオンライン授業。肢体の不自由な児童生徒が通う福岡市立今津特別支援学校(西区)では4~5月、視聴する側もリアルタイムで発信できる「同時双方向型」の配信を行い、子どもたちを喜ばせた。その狙いや課題、可能性とは-。I...

残り 1615文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR