『教育は何を評価してきたのか』 本田由紀 著 (岩波新書、924円)

西日本新聞 夕刊

 なぜ日本はこんなにも息苦しいのか。その原因は言葉の磁場にあった。とりわけ「能力」「資質」「態度」という言葉が社会を呪縛し、多くの問題を生み出しているという仮説のもと、戦前から現在までの日本の教育言説を分析。異常な社会状況から脱する道筋を示す。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ