柳川川下り、地元に感謝 市民6月優待企画 せいろ蒸しも半額以下に

西日本新聞 筑後版 森 竜太郎

 福岡県柳川市で川下りとうなぎ料理店を営む「大東エンタープライズ」(工藤徹(おさむ)社長)は6月の1カ月間、柳川市民を対象とした優待キャンペーンを行う。通常1人1560円(中学生以上)の川下りは500円、830円の小学生と210円の幼児は無料。3200円のうなぎのせいろ蒸しを1500円で提供する。

 同社によると、書き入れ時の3、4月の川下り利用者は例年の9割減。5月いっぱいは営業を自粛した。6月1日からの営業再開にあたり、「特に地元から多くの心配の声をいただき、市からは船頭さんに応援金の支給もあった。まずは柳川市民に感謝の気持ちを示したい」としている。

 再開後は「密」を避け、定員20人のどんこ舟を10人程度で運航。船頭はプラスチック製の透明マスクを着けて案内する。利用客にはマスク着用を呼びかける。市民キャンペーンのせいろ蒸しは、川下り中に船上で食べられる。川下りのみ、せいろ蒸し(持ち帰り)のみの利用も可能。運転免許証などで住所確認を行う。同社=0944(72)7900。 (森竜太郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ