チッソに業績改善要請 4年連続赤字 政府、補償資金確保へ

西日本新聞 社会面 吉田 修平

 政府は、水俣病の原因企業チッソ(東京)が4年連続の最終赤字となったことを受け、同社に業績改善計画を策定するよう初めて要請した。患者の補償に充てる資金の安定的な確保が目的で、要請は27日付。

 要請では、達成目標を明記した複数年の収益改善計画を策定し、事業子会社JNC(同)の経常利益が目標(53億円)を上回るまで役員報酬削減を継続するよう求めた。計画の進捗(しんちょく)は、関係省庁と熊本県が毎年開く連絡会議で評価するとしている。

 チッソの2020年3月期連結決算は、主力の液晶材料事業が振るわず、純損益が約119億円の赤字だった。JNCの経常利益も約32億円にとどまるなど事業の立て直しが課題で、小泉進次郎環境相は29日の閣議後記者会見で「患者への補償金支払いなどを今後も確実に実施するため、一層の経営努力を求めたい」と述べた。

 チッソは「要請を真摯(しんし)に受け止め、努力する」(総務部)としており、速やかに計画を策定する方針を示している。 (吉田修平)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ