佐賀牛の半額販売始まる 唐津市民限定、初日は200人行列

西日本新聞 佐賀版 野村 創

 新型コロナウイルスの影響で販売が低迷している高級牛肉の消費拡大を図るため、JAからつ肥育牛部会は30日、唐津産佐賀牛を半額で提供するキャンペーンを佐賀県唐津市の唐津うまかもん市場で始めた。

 市とJAからつが半額分を同部会に補助。6月28日までの土、日曜に計1万5千パックを市民に限って販売する。初日は一時200人以上の行列ができるほど盛況で、600グラム1500円(通常3千円)のミックススライスなど計約3千パックが売れたという。

 5パック購入した同市厳木町の大場孝幸さん(69)は「孫にすき焼きを食べさせたい」と笑顔。中山敦夫部会長(63)は「多くの人に応援いただき感謝している。予想を上回る人出なので、明日以降は『3密』対策をさらに強化したい」と話した。

(野村創)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ