「緊急事態宣言で事業活動が減少し、雇用継続が困難となった」…

西日本新聞 社会面 湯之前 八州

 「緊急事態宣言で事業活動が減少し、雇用継続が困難となった」。外国人労働者の受け入れ業務を展開する会社で働く高校時代の同級生から、こんな文面の「解雇通知書」の写真がメールで送られてきた。4月下旬に突然、解雇を言い渡されたという。

 同級生は中学生の娘を育てるシングルマザーだ。3月に別の企業から転職。外国人労働者の受け入れ拡大政策を受けて業績は好調で、仕事もやりがいがあると喜んでいた。突然の解雇通告に「目の前が真っ暗になった」と打ち明けた。幸い、3週間で再就職先が見つかった。「気持ちも新たに頑張って」。心からそう願い、返信した。

 「事業と雇用を守り抜く」。安倍晋三首相は繰り返すが「倒産」「失業」といった話をあちこちで聞く。ウイルス封じ込めのためとはいえ、緊急事態宣言を出したのは首相の責任。政府は苦しんでいる人に、できる限りのことをしてほしい。 (湯之前八州)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ