「どんな味?」ご飯真っ黒、自衛隊の名物カレー ツイッターで反響

西日本新聞 筑豊版 丸田 みずほ

 陸上自衛隊飯塚駐屯地(福岡県飯塚市津島)が公式ツイッターを開設し、情報発信に力を入れている。食堂で提供している同駐屯地の名物メニュー「ボタ山カレー」のレシピを公開するなど、市民が親しみやすい内容となっている。

 ツイッターは今年3月末に開設。駐屯地が誘致された経緯や開庁式(1966年)の様子などを紹介する「歴史シリーズ」や、戦車などの展示品を取り上げている。

 中でも反響が大きかった投稿は、炭鉱の町をイメージして開発され、隊員の昼食として毎月第1金曜に提供している「ボタ山カレー」。竹炭で黒くしたご飯をボタ山に、サイコロステーキを石炭に、目玉焼きを満月に見立てたカレーの写真を載せたところ、「どんな味がするのだろう」「作り方を教えてください」などのコメントが相次いだ。それを受け、同駐屯地は後日、具材や作り方、調理風景を公開した。

 ツイッターでは、行事予定なども随時発信していく予定。同駐屯地広報室は「飯塚駐屯地の活動をご理解いただくため、積極的に活用したい」としている。 (丸田みずほ)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ