【やさしい日本語】福岡県(ふくおかけん)が、「なるべく 家(いえ)に いてください」という お願(ねが)いを やめた

西日本新聞

福岡ふくおかけんは、6月がつ1日ついたちから、「なるべく  いえに  いて  ください」という  おねがいを  やめました。

あたらしい  コロナウイルスが  うつる  ひとが  ったからです。

カラオケの  みせや、ナイトクラブ(nightclub)なども、みせを  けることが  できます。

いすと  いすの  あいだを  けたり、まどを  けたりして、ウイルスが  ひろがらないようにします。

参加さんかするひとが  すくない  イベントも  ひらくことが  できます。

でも、  福岡ふくおかけん  北九州きたきゅうしゅうだけは、おねがいが  つづきます。ウイルスが  うつる  ひとが  えて  いるからです。

ライブハウスや、みせの  ひとが  おきゃくさんの  ちかくに  すわる  みせには、もうすこしの  あいだやすんで  もらいます。

九州きゅうしゅうには  7つの  けんが  あります。

ぜんぶの  けんが、「べつの  けんに  かないで  ください」という  おねがいを  やめました。

べつの  けんに  いる  家族かぞくに  いに  いったり、旅行りょこうに  ったりすることが  できます。

でも、  北九州きたきゅうしゅうや  東京とうきょうなどには、なるべく  かないで  ほしいそうです。

 

 

もとの  記事きじは  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ