B29は、どんな鉛筆かと問われました 言葉を刻む(4)

西日本新聞 社会面

B29は、どんな鉛筆かと問われました。私は驚きました

 (福岡市、片田喜久子さん)

 幼稚園児と交流したとき、鉛筆の話になった。2Bなどの記号が示す意味を教えていると、1人の子どもが思わぬ質問をしてきたという。B29は日本本土の爆撃などに使われた米軍の大型爆撃機。「思えばその親たちも戦争を知らないのです」。その頃から、戦争を後世に伝えなければならないと思うようになった。「戦争は天災でも津波でもありません。人智でしないで済むことだと思います」。戦後70年に当たり、92歳の時に本紙に寄せた手紙から。

   ◇   ◇

 西日本新聞は戦後75年の節目を多角的に伝えていきます。戦争世代にしか語れない証言、後世に残したい手記、保管している資料などの情報を以下の要領でお寄せください。内容に応じて、記者が問い合わせや取材を行います。

 住所、氏名、年齢、連絡先を明記し、手紙かファクス=092(711)5110、無料通信アプリLINE(ライン)で「あなたの特命取材班」へ。

 【宛先】〒810-8721(住所不要)西日本新聞 あなたの特命取材班

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ