まゆゆ〝そっくり〟HKT運上「永遠に憧れ」「一生の宝物」サインに感謝

西日本新聞 古川 泰裕

 元AKB48の渡辺麻友(26)が芸能界引退を発表したことを受け、姉妹グループHKT48の新センター・運上弘菜(21)が1日深夜、ツイッターで「永遠に憧れ」という言葉を贈り、リスペクトの意を表した。

 HKTの最新シングル「3-2」で自身初のセンターに抜てきされた運上。渡辺と同じ「正統派」の流れをくむアイドルで、清純なオーラと透明感あふれる容姿は、以前からファンの間でも「まゆゆそっくり」と評判だった。

 運上自身も「大先輩」である渡辺を尊敬してやまず、2017年11月には「うれしいこと」として、握手会の舞台裏で渡辺に会えたことをファンにツイッターで報告。ツーショットで写真を撮り、ケースではなくiPhone(アイフォーン)本体にサインをもらったことを明かし「わーーーーあああーーいっ!」と喜びを爆発させていた。投稿を見たファンも「夢の共演!」「姉妹かよ」と歓喜した。

 渡辺が引退を発表した1日夜、運上はサインの写真をツイッターに投稿。「今思えば、とんでもないお願いをしてしまったのに快く笑顔で答えてくださって一生の宝物になりました」と感謝をつづった。

 北海道からアイドルになるために遠く離れた福岡へ飛んだ「博多の白い恋人」。コロナ禍でセンター曲はファンの前で一度も披露できておらず、不安と焦燥感は拭いきれない。それでもファンの支えもあって「3-2」はグループで初めて2度のオリコン週間ランキング1位という偉業を成し遂げた。

 ツイートの最後、「いつでもこれ(渡辺のサイン)を見ると頑張ろうっていう気持ちとパワーが湧いてきます」と結んだ運上。一時代を築いたレジェンドとの思い出を勇気に変えて、新たな時代へと踏み出していく。(古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ