鹿児島県知事選に八木氏が出馬表明

西日本新聞 河野 大介

 任期満了に伴う鹿児島県知事選(6月25日告示、7月12日投開票)に、新人で岩手大名誉教授の八木一正氏(70)が2日、無所属で出馬すると表明した。同知事選への立候補表明は5人目。

 八木氏は同県曽於市出身で在住。都立高校の物理教師や岩手大教育学部教授などを務めた。県庁で記者会見した八木氏は「(過疎化などで)人がおらんこの郷里を生き残らせる。人づくり、地方づくりを進めたい」と話した。

 同知事選には現職の三反園(みたぞの)訓氏(62)と、元鹿児島大特任助教の有川博幸氏(61)、前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)、前知事の伊藤祐一郎氏(72)が出馬を表明している。この日あった立候補予定者説明会には、5氏を含む8陣営が参加した。(河野大介)

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ