熊本県副知事が都知事選出馬へ

西日本新聞 和田 剛

 熊本県の小野泰輔副知事(46)は2日、熊本市内で記者会見し、18日告示、7月5日投開票の東京都知事選に無所属で立候補する意向を表明した。

 小野氏は、東京と地方との経済交流促進を公約に掲げ「新型コロナで苦境に立たされている都民と力を合わせたい」と述べた。政党の公認や推薦は求めず、会員制交流サイト(SNS)を使って政策を発信する考えを示した。

 小野氏は東京都出身で、東大法学部卒。コンサルタント会社勤務や衆院議員秘書などを経て、東大時代のゼミで担当教授だった蒲島郁夫氏が2008年の熊本県知事選で初当選した後、県政策調整参与に就任。蒲島氏の2期目の12年6月、副知事に就き現在2期目。今月20日に任期満了を迎える。(和田剛)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ