バラ300種、色鮮やかに 日田市天瀬農業公園

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 大分県日田市天瀬町五馬市の市天瀬農業公園(ローズヒルあまがせ)で、色とりどりのバラが咲き誇っている。一部は散り始めているが、今月上旬までは見頃という。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、園内の「ローズガーデン」は約1カ月遅れの5月25日にオープン。例年多くの人が訪れるイベントや苗の販売も中止となった。

 ハウスや屋外では、鮮やかなピンクの「春風」や香りの強い「シェエラザード」、聖火を連想させる「オリンピックファイヤー」など300種2500株以上が咲き、来場者を楽しませている。

 担当者は「お客様に喜んでもらえるよう世話をしてきた。花とたわむれて癒やされてほしい」と話している。火曜休園。入園料は高校生以上310円、小中学生100円。同園=0973(57)8187。

 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ