「さきやど」サイト開設、宿泊プランを先払いで販売 熊本県観光連盟

西日本新聞 壇 知里

 新型コロナウイルスの影響で苦境が続く宿泊施設を支援しようと、熊本県観光連盟は3日、宿泊プランを先払いで販売できる“さきやど”のウェブサイト「ひとときパス」内に県の特設ページを開設した。県内のホテルや旅館約400施設に参加を呼び掛けている。

 同サイトは、東京のITベンチャー「咲弥」が4月に始めた応援サービスで、手数料は無料。最長で来年末までの宿泊プランを販売して「コロナ後」の需要を囲い込む一方、宿泊料は利用者がサイト上で購入した翌月末に入金される。宿泊日は購入後に決めることもできる。

 同観光連盟の中川誠専務理事によると、県内の宿泊施設は小規模事業者も多く「金の流れが3~4週間止まれば死活問題」で、現金を回す仕組みが必要だった。コロナ自粛中に相次いだ先払いで飲食店を応援する「さきめし」の宿泊業界版を模索中に「ひとときパス」を知り、県の特設ページを作ることになった。

 サイト側によると、これまでホテルなど施設ごとの掲載はあったが、県単位での特設ページは初の取り組みという。

 特設ページへの掲載は、まだ5施設だが、順次増やしていく。中川専務理事は「販売プランの供給は少ないが、今後充実させ、旅行需要を取り込みたい」と話している。 (壇知里)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ