志村さんに見せたかった…プリンちゃん縄跳び初披露

西日本新聞 熊本版 佐藤 倫之

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業していた熊本県阿蘇市の動物園「阿蘇カドリー・ドミニオン」が1日に営業を再開し、チンパンジーのプリンちゃんが縄跳びを初披露した。新型コロナ感染症で3月末に亡くなったタレント志村けんさんにかわいがられたプリンちゃん。志村さんが発案した縄跳びに、客席から盛んな拍手が贈られた。

 志村さんはテレビ番組の収録で2004年から毎月のように同施設を訪ね、運営を支援した。プリンちゃんらが出演する動物園のショーは、職員と志村さんの雑談の中から新企画やコントが生まれ、人気を集めていったという。

 志村さんが生前、最後に提案したのが縄跳び。プリンちゃんは当初、あまり興味を示さなかったが、職員らが楽しそうに跳ぶ姿を見ているうち、跳べるようになった。志村さんは、その姿を見ることなく亡くなった。

 再開初日、宮沢厚園長(60)らとプリンちゃんはショーの最後に縄跳びを披露。約50日間の休業中にみっちり練習してきたプリンちゃんは、舞台上で軽やかにに弾んだ。宮沢園長は「志村さんは片手間ではなく、全エネルギーを注ぎ、動物と接し、信頼関係を築いた。子どもの成長を促すようにチャレンジを求め、縄跳びはその一つだった」と感慨深げだった。

 同動物園は2016年の熊本地震後、観光客減少にあえぎ、今年はコロナ禍の試練に見舞われた。宮沢園長は「志村さんは、私たち職員の中でも、プリンちゃんの中でも生きている。観光復興の先陣を切り、歩んでいきたい」と再起を誓った。 (佐藤倫之)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ