台湾から福大病院へ感染防止物資を寄贈

西日本新聞 ふくおか都市圏版 久永 健志

 台湾の在福岡総領事館に相当する台北駐福岡経済文化弁事処(福岡市)は、医療従事者用の新型コロナウイルス感染防止対策物資を福岡大病院(同)に寄贈した。

 寄贈したのはフェイスシールド100個、アイガード50個、ガウン150枚。九州在住の台湾出身医療関係者らでつくる西日本台湾学友会の林紀全さんが、台湾から調達した。

 5日にあった贈呈式で同弁事処の陳忠正処長は「日本と台湾は親しい兄弟のような関係。贈呈の品がウイルスと闘うお役に立てば」とあいさつした。 (久永健志)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ