「山が呼吸しているよう」ホタル明滅 日田市や九重・宝泉寺温泉

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 大分県内各地はホタルの季節を迎えている。日田市や九重町の里山でも乱舞するホタルが幻想的な明滅を繰り返しながら、見る人に憩いのひとときを届けている。同市では6月中旬、同町では7月中旬まで楽しめそうだ。

 同市君迫町の川のほとりでは、5日午後8時前ごろ、姿を見せ始めた。徐々に数を増やしながら、ほぼ同じタイミングで点滅を繰り返す様子を眺めた住民からは「まるで山が呼吸しているよう」との声が漏れた。

 九重町の宝泉寺温泉郷では、温泉の影響で場所によって水温が異なるため、約2カ月間の長期にわたって観賞することができる。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ