外国人の給付金申請を手助け 福岡市のNPO法人が11、25日

西日本新聞 ふくおか都市圏版 小林 稔子

 福岡市在住の外国人による特別定額給付金の申請を、NPO法人「トゥマンハティふくおか」(中央区)が手伝っている。参加無料。「日本語の読み書きが苦手で不安」などの外国人の声に応えた。

 会場は11、25日が福岡よかトピア国際交流財団4階第1会議室(博多区)、20日は市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」Cルーム(中央区)。いずれも午後1~5時。留学生や日本語教室のボランティアがサポートする。

 希望者は申請に関する書類と印鑑、通帳を持参。同法人は「周囲に困っている外国人がいたら、是非とも声を掛けてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同財団=092(262)1700(平日のみ)。 (小林稔子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ