「差別的」な往年の作品、封印するべき?

西日本新聞

みんなのモヤモヤ会議

 米国の動画配信サービス会社が、映画「風と共に去りぬ」に人種差別的な表現があるとして、同作の配信を停止しました。ミネソタ州で白人警官による黒人男性の暴行死亡事件が起き、抗議デモが全米に広がっていることを受けた措置です。「風と共に去りぬ」は1939年に公開され、米アカデミー賞を受賞。一方で、奴隷の描き方に対する批判もありました。こうした過去の映画、文学、音楽などの「差別表現」について、みなさんは作品ごと封印されるべきだと思いますか? そのまま公開してよいと思いますか?

*****

 モヤモヤ会議は、日常生活でモヤモヤすることや社会問題などを、みんなでワイワイ語り合います。自分とは異なる意見も「へえ!そんな考え方もあるんだ」と楽しむコーナーです。西日本新聞アプリのモヤモヤ会議室でも、いろんなテーマをおしゃべり中!

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ