ウンピョウ「ジュール」15歳で大往生 熊本地震で避難経験

西日本新聞 熊本版 古川 努

 熊本市動植物園(東区)は9日、ウンピョウのジュール(雄、15歳)が6日朝に死んだと発表した。園によると、ジュールは寿命に達するほどの高齢で「大往生」だという。

 ジュールは2016年3月に双子の妹イーナとともに「よこはま動物園」(横浜市)から来園し、すぐに熊本地震を経験。福岡市動物園で2年半の避難生活を送り、18年10月に熊本に戻っていた。

 昨年5月にイーナが死に、1匹となっても元気に過ごしていたが、6月に入って急に食欲が低下。治療を受けたが6日午前8時に力尽きた。飼育担当の檜垣智行さんは「短い間だったが多くの来園者を楽しませてくれた」とジュールの死を悼んだ。 (古川努)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ