「オレンジと太陽」 英国の暗部「児童移民」問題を暴いた女性

配給会社お薦めの一作~オンラインで見る「Help! The プロジェクト」

 独立系の映画配給会社がコロナ対策で結集し、それぞれ権利を持つ旧作を会社別に「見放題」パックにまとめて有料配信する「Help! The 映画配給会社プロジェクト」。参加する13社の方々に自社パックから推薦作を選んでもらい、見どころを紹介していただいています。

 「オレンジと太陽」(ジム・ローチ監督=2010年、英国・オーストラリア、106分)

 ★ムヴィオラの武井みゆき代表から

 【作品】

 英国政府が、19世紀から1970年まで、養護施設の子どもたちをひそかにオーストラリアやニュージーランドへ労働力として送っていた「児童移民」という名の強制移民政策。その事実を暴いた実在の女性で英国のソーシャルワーカー、マーガレット・ハンフリーズを描く感動的なドラマです。

 さまざまな事情で施設に預けられた、主に7~10歳の子どもたちは、親に無断で遠い異国に送られ、過酷な労働を強いられ虐待にも遭う。苦しい人生を生き抜いて、今は大人になった人たちが発する、「私はいったい誰なの?」「一度でいいから親に会いたい」という声に涙が抑えられません。

 彼ら、彼女らの願いを受け止めて、それぞれの両親の居場所を捜し続ける主人公マーガレット役は、英国の名女優エミリー・ワトソン。強制移民をさせられて成長した人を、「ロード・オブ・ザ・リング」でおなじみのヒューゴ・ウィービング、デビッド・ウェナムが演じます。監督は、名匠ケン・ローチを父に持つジム・ローチです。

 【ムヴィオラ】

 洋画を中心に配給をしています。「もし私たちがやらなければ日本で配給されないかもしれない」と感じた映画を中心に選ぶことが多いので、欧米作品だけでなく、アジアや中東、アフリカの映画、社会的な題材、マイノリティーを扱った映画などを主に紹介しています。

 今回の配信パックでは、ドキュメンタリーで世界の最先端にいる中国出身のワン・ビン監督の記念碑的傑作「鉄西区」など6作品、福岡アジア文化賞の受賞歴があるタイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の作品など映画作家の刺激的な作品を収録。イスラエル人とパレスチナ人の間の赤ちゃん取り違えの物語「もうひとりの息子」(東京国際映画祭グランプリ)や、ネグレクト(養育放棄)された姉弟を記録した「祝福 オラとニコデムの家」(山形国際ドキュメンタリー映画祭大賞)など、紛争や社会問題の渦中で生きる人たちを題材にした感動作もそろっています。

 【私の映画愛】

 「東映まんがまつり」で映画が好きになって以来、ン十年。今でも世界中の映画に出合えることに胸が弾みます。「ミニシアター映画」は、エンターテインメント作品ばかりというわけではないので、とっつきにくいと思う方もあるかと思いますが、映画を買い付ける時はいつも、「思わず仕事を忘れ、心が動いた映画」を基準に選んでいますので、ぜひ試しに見てもらいたいです。

 コロナ禍で世界を自由に行き来できない状況ですが、映画は世界の扉を開いてくれるかけがえのないものです。配給の仕事は大変なこともたくさんあるけれど、映画をやっていて良かった、と心から思います。

「オレンジと太陽」より(提供・ムヴィオラ)

 ★鑑賞記者の感想

 児童移民は、大英帝国の関係国の人口と労働力を確保する人材供給システムとして始まり、近現代の英国と関係国の間で機能してきた。当初は大英帝国の白人の民族性を保つ意味合いもあったという。

 国家とキリスト教会、慈善団体が結集して定着させたシステム。人道的な面から疑問符を付けて告発することになったのが、この映画の主人公で、仕事で出会った人たちの「出自を知りたい」という相談に応じ、それぞれの親捜しを重ねたソーシャルワーカー、マーガレット・ハンフリーズさんだった。

 養護施設の子どもの将来を勝手に決めて、親にも無断で英国の関係国に強制入植させる。過酷な労働を強いられ、性的虐待を受けた者もいる、驚くべき人権侵害の実態を知って、調査を始めるのだ。

 映画では、オーストラリアに元児童移民の人々を支援する組織をつくって活動する中、脅迫電話や暴漢の襲撃を受け、一時、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症しながらも解決に立ち向かう。国家的な圧力に対抗できたのは、一人一人から聞き取った被害事実の積み重ねが力になったに違いない。

 誰が見てもおかしいことであっても、既成事実として収まっていると、あらためておかしいと声を上げにくいところがある。今の社会・経済の仕組みにも、誰かの犠牲の上に成り立っていたり、人権侵害と搾取の構造をはらんでいたりする悪慣行がないだろうか。(吉田昭一郎)

 ◆ムヴィオラ見放題配信パック(「オレンジと太陽」など21作品)3カ月2480円(税込み)▽6カ月・寄付込み5千円、1万円。いずれも8月15日まで販売する。

関連記事

PR

PR