鹿児島知事選に武田氏が出馬表明

西日本新聞

 鹿児島県知事選(25日告示、7月12日投開票)に11日、元高校教諭の武田信弘氏(66)が無所属で立候補する意向を表明した。同知事選への出馬表明は8人目。

 武田氏は同県指宿市在住。県庁で会見した武田氏は「地熱開発を促進し、人と企業を呼び込みたい」と話した。昨年の埼玉県知事選にも出馬し、落選している。

 同知事選には現職の三反園訓(みたぞの・さとし)氏(62)と、元鹿児島大特任助教の有川博幸氏(61)、前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)、前知事の伊藤祐一郎氏(72)、岩手大名誉教授の八木一正氏(70)、内科医の横山富美子氏(73)、元民放アナウンサーの青木隆子氏(57)が出馬表明している。

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ