福岡市で30代男性ら2人感染 北九州市では20日ぶり感染者なし

西日本新聞 社会面 泉 修平 内田 完爾 竹次 稔

 福岡市は11日、新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。同市で感染者が判明するのは2日連続。一方、北九州市では同日の新規感染者はなく、5月22日以来、20日ぶりに感染者がゼロだった。

 福岡市によると、2人は30代自営業の男性(同市中央区)と20代飲食店従業員の女性(同市城南区)で、重症化はしていない。いずれも10日に感染が確認された30代自営業の男性の濃厚接触者で、3人は今月3日、別の複数の友人を交えて市内の飲食店で一緒に飲食していた。3人は発症前後に、ほかの知人らとも食事しており、市は濃厚接触者の特定を急ぐ。

 北九州市では4月30日から23日間、感染ゼロが続いたが、5月23日に再び新規感染者が発生。6月10日まで19日連続で確認されていた。北橋健治市長は「警戒を緩めることなく、感染拡大防止に全力を尽くし、一日も早くこの厳しい状況を打破したい」とコメントした。 

(泉修平、内田完爾、竹次稔)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ