ギラヴァンツ、2カ月ぶり全体練習 戦術確認「コンディション上げる」

西日本新聞 北九州版 岩佐 遼介

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、練習規模を縮小していたサッカーJ2ギラヴァンツ北九州は11日、北九州市門司区の新門司球技場で、2カ月ぶりに全体練習を再開した。27日に控えるJ2再開へ向け、選手たちは戦術確認など実戦形式の練習を本格化させた。

 雨の影響で練習は午後に変更され、約30人の選手は、これまで行えなかった11対11のミニゲームなどで約2時間汗を流した。主将のMF川上竜選手(25)は「全選手の顔を久々に見ることができた。今後は選手個人のコンディションを上げていく」と語った。

 チームは4月5日から練習を取りやめ、5月19日に練習を再開。感染予防を目的にチームは複数のグループに分かれ、時間帯をずらして練習していた。

(岩佐遼介)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ