「シシリアン・ゴースト・ストーリー」 マフィア事件に少女の恋絡め

配給会社お薦めの一作~オンラインで見る「Help! The プロジェクト」

 独立系の映画配給会社が新型コロナウイルス対策で結集し、それぞれ権利を持つ旧作を会社別に「見放題」パックにまとめて有料配信する「Help! The 映画配給会社プロジェクト」。参加する13社の方々に推薦作を選んでもらい、見どころを紹介していただきます。

 「シシリアン・ゴースト・ストーリー」(ファビオ・グラッサドニア、アントニオ・ピアッツァ両監督=2017年、イタリア・フランス・スイス、123分)

 ★ミモザフィルムズの村田敦子さんから

 【作品】

 2017年カンヌ国際映画祭、批評家週間オープニングを飾ったのが本作「シシリアン・ゴースト・ストーリー」です。

 1993年にイタリア・シチリアで実際に起きた凄惨(せいさん)な誘拐事件をベースにした、美しくも切ない、幻想的なラブストーリーである本作は、イタリア・アカデミー賞をはじめ、イタリアの主要映画賞を受賞、米国の映画評論サイト「Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)」で高い評価(94%フレッシュ)を獲得しました。

 シチリアの小さな村で13歳の少年ジュゼッペが突然姿を消します。思いを寄せていた少女ルナは、謎だらけの失踪を受け入れられず、なぜか周囲の大人たちが口をつぐむ中、懸命にジュゼッペの行方と事件の真相を追います。そして彼を飲み込んでしまった闇の世界へと足を踏み入れていくことに…。

 美しいシチリアの風景とともに描かれる、人間の残酷さ、純粋な心の強さを、驚異的で豊かな映像で映し出し、幻想的な世界へと観客を誘います。悲劇の主人公ジュゼッペを演じるガエターノ・フェルナンデス君は将来が楽しみな超美少年で、ポスト「ティモシー・シャラメ」として注目しています。

 【ミモザフィルムズ】

 2011年12月に創立、来年は10周年を迎えます(果たして無事に迎えられますでしょうか?)。洋画を中心に、新しい才能を発掘したり、風変わりな映画や物議を醸すような作品を配給したりすることをモットーにしてきましたが、結果的に自分の琴線に触れた作品を買い付けてきたように思います。

 ヒット作は「大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院」(2014年公開)、「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」(昨年公開)と、長尺のドキュメンタリーになりますが、フランスのステファヌ・ブリゼ監督の「母の身終い」「女の一生」のような作家性の強い作品や、「ザ・トライブ」のような新人監督の衝撃作、「リンドグレーン」「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」のような女性作家物も手堅く配給しています。

 【私の映画愛】

 ラース・フォン・トリアーとかミヒャエル・ハネケなど、神経を逆なでするタイプの監督の映画が実は好きです(笑)。

 仕事で見なければならない映画以外に、単純に見たい映画を思う存分見たい! といつも思っていますが、ままなりません。

 感性をさびつかせないように、若い監督の才能を発掘して、できるだけたくさんの人に届けていきたいと思います。

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」より©2017 INDIGO FILM CRISTALDI PICS MACT PRODUCTIONS JPG FILMS VENTURA FILM

 

 ★鑑賞記者の感想

 ホラー映画は、少年期に「エクソシスト」を見ておびえて以来、好んでは見ていない。「少年少女の恋物語にどんな幽霊が絡むのか」と、予備知識なしのまっさらで見始めた。

 驚いた。なんと、反マフィア、反暴力の願いが宿るメッセージ映画だった。マフィアが捜査側への「密告者」の男性の口封じのため、1993年、その息子ジュゼッペ少年を誘拐・監禁し、殺害した事件がベースにある。映画は、事件の経過に、ジュゼッペに恋して彼の行方を捜す架空の少女ルナの幻想がかぶさってくる。

 少女の恋は一途でどこかあやうく、今にも壊れそうで、実は突破力がある。プラトニックな狂熱が事件の事実関係の枠を突き破って描き出すファンタジーの世界は虚実入り交じって、ルナをジュゼッペのそばに導く。

 両監督はともに、マフィア発祥の地、シチリア島出身で、事件のことがずっと頭の中にこびりついていたようだ。大人社会は事件に沈黙がちだったが、ジュゼッペの同級生たちは事件に抗議して反マフィアデモを敢行した。その新聞報道写真に、先頭で大旗を持つ少女2人が写っていたのを、監督の一人、アントニオ・ピアッツァ氏は覚えているという。ルナは、ジュゼッペを愛惜する少女たちのイメージを膨らませたものだったのだろうか。

 少女が恋い焦がれ、死をも恐れずジュゼッペを追う物語は、彼への鎮魂であり、魂の救済の趣旨も託されているのかもしれない。この映画、マフィアの関係者は、どう見ただろうか。(吉田昭一郎)

 ◆ミモザフィルムズ見放題配信パック(「シシリアン・ゴースト・ストーリー」など12作品)3カ月2480円(税込み)▽6カ月・寄付込み5千円、1万円。いずれも8月15日まで販売する。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR