花を喜んでくれる姿が励み

西日本新聞

 ☆家の前の敷地に素焼きの火鉢を置いているのですが、そこに植えたテッポウユリ35本が5月下旬から花を咲かせました。この他にも、アマリリスやゴテチアなどを育てているプランターも同時期に満開を迎えました。

 わが家の近くはバス停や銀行があり、普段から人通りが多い場所。今年は花が特別良く咲いたので、道行く人たちが立ち止まって眺めている姿をよく目にしました。家の中にいても「すごい」「見てごらん」という声が聞こえるほど。スマートフォンで撮影する人もいました。

 今は見頃を終えましたが、うれしそうな人の姿を見たり、明るい声を聞いたりしたことが、コロナ禍で暗い気持ちになりがちな時期の喜びになりました。

 (福岡市東区、女性、71)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ