幼保就職へネット合同説明会 福岡市の10園「内容で選んで」

 福岡市内の保育園と幼稚園の計10園による合同就職説明会が27日、オンラインで開かれる。手弁当で企画したのは、現役保育士や幼稚園の職員。業界では、園の特徴や違いを十分に吟味しないまま就職先を決める学生も多いといい、主催者は「保育や教育の内容で選ぶ人が増えるきっかけにしたい」と意気込んでいる。

 発起人は福岡市内の保育園に勤める保育士悦田愛笑(まなえ)さん(22)。今春まで福岡女学院大に在学し、友人と結成した学生団体「Emillia(エミリア)」で学生と保育士の交流会や園への訪問を企画してきた。

 悦田さんは在学中から就職活動の在り方に疑問を感じていた。居住地を優先して就職先を選んだり、一つの園だけを見学して就職したりした結果、職場に合わずに離職する人を何人も見聞きしてきたという。

 最近は新型コロナウイルスの影響で、事前の施設見学ができないという相談もあり、「このままでは、例年以上にミスマッチが増えるかも」と痛感。合同説明会の案が浮かんだという。

 27日の説明会は、保育士や幼稚園教諭を目指す学生であればどこからでも無料で参加でき、人数制限もない。悦田さんは「より多くの選択肢から選んでいく中で、自分が働く上で何を大切にしたいのか見つめ直し、より良い就職先を見つけてほしい」と話している。専用サイトは「福岡HR 幼稚園・保育園オンライン合同就職説明会」で検索できる。 (四宮淳平)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR