「一丸で乗り越えよう」 ウェールズが北九州市にエール

西日本新聞 米村 勇飛

 ウェールズラグビー協会(WRU)は、新型コロナウイルスの感染再拡大に見舞われている北九州市に動画で応援メッセージを寄せた。昨年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、代表チームが事前キャンプを行った縁があり、市は非常時の激励に感謝している。

 動画は約2分。WRUのガレス・デービスチェアマンら4人が字幕付きで「厳しい状況を一丸となって乗り越えましょう」「北九州市の皆さんと再会できる日を心待ちにしています」などと呼び掛けている。

 市によると、ウェールズの一部競技場は現在も新型コロナの診療施設に転用しているという。市新型コロナウイルス感染症対策室は「離れていても、ともに難局を乗り越えていきたい」と話す。

 動画は動画投稿サイトユーチューブ」の市公式チャンネルで視聴できる。(米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ