1945/6/19の紙面から【蹴飛ばしたぞ初の「本格暴爆」 焔(ほのお)の中に作業続行 余燼の街へ早や復舊の槌音 大牟田】

 〈敵機攻撃の主目標となった大牟田市の敢闘ぶりは真に目ざましいものだった。十七日深更、いつもより早めの警戒警報が大牟田地区一帯の夜空に谺(こだま)して殷々と響きわたった。引き続き空襲警報の発令だ。ラジオに流れる西部防空情報に、いままでの機雷投下攻撃と違った動きを敏感にも感じ取った大牟田市民は工場も家庭も瞬時にして焼夷弾攻撃に対する万全の準備を終わった〉...

残り 579文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR