黄金に輝く水田 梅雨の夕空映える 大分・田染荘

西日本新聞 宮下 雅太郎

 平安時代の荘園風景を今に残す大分県豊後高田市の「田染荘(たしぶのしょう)」で、水を張った田んぼが鏡となって黄金色の夕空を映し出している。梅雨の晴れ間、稲が水面から顔を出すまでの期間だけ楽しめる光景とあって、写真愛好家たちが撮影にいそしんでいる。

 国東半島にある田染荘は水田や集落の区割りがほぼ当時のまま残る。田んぼの形や大きさがばらばらの原風景が特徴で、国重要文化的景観世界農業遺産に選ばれた。地元の「荘園の里推進委員会」によると、この景観は夕日観音展望所から一望でき、25日ごろまで楽しめるという。(宮下雅太郎)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ