「福岡のハワイ」をイメージ 鮮やか巨大ウオールアートが福間海岸に

西日本新聞 ふくおか都市圏版 床波 昌雄

 福岡県福津市の福間海岸にある市観光情報ステーション「ビーチハウス」壁面に巨大なウオールアート(高さ3メートル、幅9メートル)が描かれた。新たな写真スポットとなっている。

 ウオールアートは、ふくつ観光協会が「#福津ステキ」をテーマに昨年公募。入選した宗像市出身の国内外で活躍するアートパフォーマー、カラリズムリサさんが、2月下旬から3月中旬にかけて制作した。色鮮やかなハイビスカスとプルメリアが大きく描かれ、「福岡のハワイ」をイメージした。写真を撮る位置で絵の表情が変わるので、そこも楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 東海大福岡高(宗像市)の広報戦略委員会と生徒有志の作品も佳作に選ばれており、今後作品を制作する。 (床波昌雄)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ