午前は運搬とシャツを染める作業【軍国少年日記】

西日本新聞

七月六日(金)曇後雨

 午前は運搬とシャツを染める作業をした。

 午後はロールのゴム切りをした。一生懸命ゴム切りのけいこをしたので、横にきりはなすくらいならるやうになった。なほ、今のところ、ゴムが横に切りはなせるのは七・八人名である。(そういん二十九名)

 今日から前掛けをもって行く。

 父が帳面を六さつどこからか買って來た。

 諸橋さんが來た。

 大野君に飛行少年三册貸す。(ソリッド・モデルをつくるとのこと)

ーーーーーーー

 ※福岡県久留米市出身の竹村逸彦さん(89)が14歳だった1945年に書いた「軍国少年日記」を、できるだけ原文のまま掲載しています

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ