「救助の方法も素晴らしい」70歳の元小学校長、ボート転覆の2人救う

西日本新聞 熊本版 村田 直隆

 八代海上保安署は18日、海上で転覆したミニボートの男性2人を救助したとして、熊本県水俣市長野町の元小学校長で、海上保安庁の海上安全指導員斉所敬三さん(70)に感謝状を贈った。

 斉所さんは5月23日午前8時45分ごろ、遊漁を終えて帰港中に、水俣港の沖合約1キロ地点で転覆したボートにしがみつく錦町の30代男性と鹿児島県の40代男性を発見。当時は大潮の引き潮で、沖側に流されていた2人をロープで船に引き上げ、ボートもえい航した。

 斉所さんは安全な航行の普及啓発活動に携わってきたが、救助は初めて。「自分が逆の立場だったら心細かったと思う。救うことができてよかった」と話した。西園直雄署長は「操船中に周囲を注視し転覆船に気付いた点や、風向きなどに配慮した救助の方法も素晴らしい」と感謝した。 (村田直隆)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ