小中高生スポーツ 代替大会の補助金7月受け付け開始 福岡市

西日本新聞 ふくおか都市圏版 黒石 規之

 福岡市は、新型コロナウイルスの影響で中止となった小中高生のスポーツ大会の代替を支援する補助金の概要を明らかにした。対象経費は感染防止や大会運営の費用で、7月から申請を受け付ける。19日の市議会総務財政委員会で報告した。

 補助金は、代替大会の安全対策強化などが目的で5万円を上限に補助する。支給対象は、県や市のスポーツ協会などに加盟する競技団体、大会を企画する関係者でつくる団体など。対象経費は消毒液や体温計、マスクなどの購入費、会場使用料や審判への謝金、賞杯の費用などを想定する。

 委員会では市議から「近隣校との対抗戦など小さな大会も対象にして」「スポーツ振興のため行政として感染対策支援を継続して」との要望が出た。

 市は、地域レベルの交流大会なども補助対象とする方針で、会場に市施設を利用する際の使用料減免も検討している。 (黒石規之)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ