河井夫妻の買収事件

西日本新聞

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡り、票の取りまとめなどを依頼し現金を配ったとして、東京地検特捜部は公選法違反(買収)の疑いで、前法相の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員を逮捕した。夫妻の自宅からは広島県議や県内の首長ら100人規模の現金配布先とみられるリストが押収された。広島選挙区は自民党が2議席独占を狙い、党本部主導で案里議員を擁立。自民現職、野党系無所属現職との激戦となり、自民現職が落選した。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ