東京・水俣病を告発する会

西日本新聞

 1970年6月、原因企業チッソに損害賠償を求めて係争中の水俣病患者、家族らを物心両面で支えようと、教員や学生、首都圏在住者などでつくった支援組織。前年4月に熊本で発足した「水俣病を告発する会」が結成を後押しした。2020年5月時点のメーリングリストには、長年の支援者をはじめ、大学や映画関係者、ジャーナリストなど37人が名を連ねる。年2回、都内でシンポジウムを開いており、今年は新型コロナウイルスの影響で12月5日を予定している。

関連記事:「患者の手足に」 水俣病被害者支え半世紀、東京の「告発する会」

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ