「3-2」2度目週間1位「早くみんなの前で」 HKT月イチ活動報告(上) (2ページ目)

西日本新聞 古川 泰裕

オダノマスクで「元気に」

 -福岡市教育委員会に1万枚のマスクを寄付した。

 小田「スマイルマスク運動で、マスクに貼るシールのデザインをさせてもらって。メンバーも、メッセージカードを一人5枚とか書いて(箱に)入れて。最近、けっこう(SNSの)コメントとかで『マスク学校からもらったよ』『ありがとう』って来てて。届いてきているのかな、メッセージを見て元気になってもらえたらうれしいなって」

 -ファンの人がほしがっていた。

 小田「そうなんですよ。ファンの方の世代には行き届かないので(笑)」

 山内「グッズ化しちゃう(笑)」

 -自分の子どもに届いたらもらうって言っていた人も。

 伊藤「ありえる(笑)」

 豊永「運営会社も変わったのもあって、オンラインとかいろいろなものをいろいろいろな人が必要としているっていう状況で、今までふれあう機会がなかったところとふれあうことができているっていうのもね」

 小田「プラスに考えて活動できたね」

 伊藤「今までにないですもんね」

 豊永「マスクは小田が(学校に)持って行ったんだよね。小田と(田島)芽瑠ちゃん」

 小田「どの職業の人も大変なんだなって思いました。先生も、いっぱい課題を作ったりしているって」

小田彩加のメッセージカードと、小田がデザインしたマスクシール

 

マネジャーさんから連絡が来ると、めっちゃやる気

 -医療従事者へ感謝を示す「フライデーオベーション」の動画に付けるイラストも担当した。

 小田「小田は絵をかくのがただ好きなだけでやってきたけど、最近フライデーオベーションの動画の枠とか描いたり…。絵って言葉じゃないから、SNSとかインターネットとかでいろいろな人に見てもらって、笑顔になってくれたらいいなって思って。絵をかくことが特技というか、趣味で良かったなって思えることが多いです」

 山内「小田の絵、好き」

 豊永「明るくなるよね、小田の絵を見ていると」

 小田「うれしい。こういうの描いてみて、ってマネジャーさんから連絡が来ると、めっちゃやる気が出ます。今はそれしかない感じだから、全力をそこに尽くせている感じがします」

 豊永「メンバーからしても、小田の趣味とか特技だったものがHKTの中で特長になっているのが、同期としてはすっごくうれしい」

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ