県境をまたぐ…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 豊福 幸子

 県境をまたぐ移動の自粛が解除され、街にはにぎわいが戻りつつある。だが先日来、足を運んだいくつかの飲食店は新型コロナへの対策をしているものの、私たちだけのほぼ貸し切り状態。ウイルスが地域経済に及ぼしている影響に背筋が寒くなった▼消費マインドの回復を巡り、6月県議会でも質疑が交わされた。「県職員から陽性者を出してはいけない」と緊急事態宣言の解除後も県は職員に飲食を伴う組織的会合を控えるよう通知。県議から「県が禁止していると、民間が解禁できない」と促され、知事は自粛解除を明言した▼経済活動の再開と感染防止。アクセルとブレーキのバランスは難しい。だが、過度な自粛が続けば、私たちの生活を支える地域経済はおぼつかなくなる。警戒を怠らず、日常を取り戻したい。 (豊福幸子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ