今日は電休日。久しぶりの晴天【軍国少年日記】

西日本新聞

七月八日(日)快晴

 今日は電休日。久しぶりに晴天をみた。

 午後、又忠霊塔のそばの家に、車二台に荷物(たんす、その他)をのせて、ひっぱって行った。

 九時しゅうしん

 八時半情報注意報

 【注釈】車…自動車ではなく、人力で引く二輪車のこと。大八車、リヤカーなどがあった

-------

 ※福岡県久留米市出身の竹村逸彦さん(89)が14歳だった1945年に書いた「軍国少年日記」を、できるだけ原文のまま掲載しています

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ