巻いたゴムの肩運搬をなす【軍国少年日記】

西日本新聞

七月十一日(水)曇後雨

 てんしゃにのってがっこうに行く。

 巻いたゴムの肩運搬をなす。

 七時過ぎより八時過ぎまで約一時間、父とくにたけさんと僕と三人で野中の方に散歩に行く。

 腹痛だいよくなる。晩、雨大いに降る。

 二十四時警戒警報

-------

 ※福岡県久留米市出身の竹村逸彦さん(89)が14歳だった1945年に書いた「軍国少年日記」を、できるだけ原文のまま掲載しています

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ