北九州市の90代女性が感染 福岡市では70代男性が再陽性

西日本新聞 東 祐一郎 泉 修平

 北九州市は25日、新たに小倉北区の90代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染経路は不明。感染確認は23日から3日連続。同市で感染が再び拡大した5月23日以降の累計感染者は168人。

 市によると、女性は22日に発熱があり、24日に市内の医療機関に救急搬送されて検体を採取していた。

 24日に感染が確認された福岡県中間市在住の50代女性は市内の診療所に勤める医療スタッフと判明。濃厚接触者は同僚3人と入院患者8人。25日から診療所は外来と新規の入退院の受け入れを中止している。

 一方、福岡市は、4月2日に感染が判明し、同22日に回復が確認されていた博多区の70代男性が再び陽性になったと発表した。クラスター(感染者集団)が確認された市内の介護老人保健施設の入所者で、今月22日に発熱の症状が出たという。

(東祐一郎、泉修平)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ