敵基地攻撃能力

西日本新聞

 弾道ミサイル発射基地など相手国の基地を攻撃する能力。①敵基地の所在確認②敵の防空能力の無力化③十分な打撃力-が必要とされ、実現には装備や技術面で高いハードルがある。政府は憲法上、必要最小限度での敵基地攻撃は可能との見解を示す一方で、日米の役割分担として敵基地攻撃能力は米側に依存するとしてきた。ただ政府は、戦闘機で敵の射程圏外から攻撃できる長距離巡航ミサイル導入を決めており、野党は、実質的な攻撃能力保有だと批判している。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ